平成28年度 筆者推薦図書 賃貸不動産経営管理士

 この記事の筆者、酒井ひとみの合格の経験(一発合格体験)に基づいて、不動産資格「賃貸不動産経営管理士」に係る試験である「平成28年度(西暦2016年度)賃貸不動産経営管理士試験」の受験者(受験生)の皆様方に向けて、筆者が強くおすすめする「教材(教科書、基本テキストブック、問題集、資料集、参考書等)」を、次のとおり、ご紹介したいと思います。
あくまでも、筆者自身の過去の試験勉強、受験勉強の経験のみに基づき、不要な教材は、一切ご紹介していません。
つまり、本当に必要な図書のみをご紹介し、皆様方にとっての効率的な学習に貢献できたら嬉しく思います。

続きを読む >>

平成29年 日本の不動産に関する国家資格一覧表

 日本の不動産に関する国家資格の一覧(五十音順表示)です。
この一覧表において「国家資格」とは、国の法律に基づいて、その資格を所管する国家機関によって、各種分野における個人の技術、能力、知識等が判定され、特定の職業に従事する地位を有すると証明される資格をいうものとします。

続きを読む >>

平成29年 日本の不動産に関する公的資格一覧表

 日本の不動産に関する公的資格の一覧(五十音順表示)です。
この一覧表において「公的資格」とは、国の法令等に基づいて、その資格を所管する公的機関によって、各種分野における個人の技術、能力、知識等が判定され、特定の職務に従事する地位を有すると証明される資格をいうものとします。

続きを読む >>

平成29年 日本の不動産に関する民間資格一覧表

 日本の不動産に関する民間資格の一覧(五十音順表示)です。
この一覧表において「民間資格」とは、民間団体等が設定する独自の審査基準に基づいて、その資格を管掌する民間団体等によって、各種分野における個人の技術、能力、知識等が判定され、一定の職務に従事する地位を有すると証明され、任意に付与する資格をいうものとします。

続きを読む >>

日本不動産塾 塾長 酒井ひとみ 名刺(2016年5月16日版)

 本ブログの筆者のインターネット上における「名刺」です(笑)。
これについて、仮に、名付けるとするならば…、例えば、「インターネット名刺」「ウェブ名刺(web名刺)」「ヴァーチャル名刺(バーチャル名刺(virtual名刺))」等とでも命名しましょうかね(笑)。

続きを読む >>

昭和33年度 宅地建物取引員試験 受験票

 わが家の倉庫において、色々な場所をゴソゴソと掘り起こしていたら、「昭和33年度 宅地建物取引員試験 受験票」なるものを発掘しました。
昭和33年は、西暦1958年であり、この受験票は、わが国において、「宅地建物取引業法(昭和二十七年六月十日法律第百七十六号)」に基づき、初めて、「宅地建物取引員試験」(西暦2017年現在における「宅地建物取引士資格試験」)が開始された年のものであるということが判明しました。
この「宅地建物取引」(西暦1958年(昭和33年))という資格の名称が「宅地建物取引主任者」(西暦1965年(昭和40年))に変わり、更に現在の「宅地建物取引」(西暦2015年(平成27年))となった歴史的な経緯からみれば、資格の称号・呼称は異なっても、いわば「宅地建物取引に関する専門家を証明する地位」として、この資格には、実質的かつ本質的な意味における同一性・連続性・継続性があると言えます。
要は、呼び名が変わっても、中身は同じだということです。
したがって、このブログに掲載する写真の受験票は、わが国の歴史上において記念すべき「第1回宅地建物取引士資格試験」のものとも言えるかと思います。
ということで、いわば「歴史的な資料」として、その写真を下記のとおり、ここに公開しておきたいと思います。

続きを読む >>

不動産の資格の携帯用・カード型の身分証明書の一覧(説明文・コメント付き)

 不動産に関する資格(不動産系資格・不動産関連資格)の身分証明書の写真を次のとおり掲載します。
このブログの記事に掲載する写真に写る不動産資格の身分証明書は、いずれも、すべて、筆者自身のもの(酒井ひとみの所有物)です。

続きを読む >>

昭和33年度宅地建物取引員試験 合格証書 東京都知事 安井誠一郎

 これは、「昭和33年度宅地建物取引員試験」「合格証書」の原本の写真です。
この「昭和33年度宅地建物取引員試験」は、いわば「第一回宅地建物取引士資格試験」と言えるもので、その合格証書は、大変貴重な文書だと思います。

続きを読む >>

平成26年に「マンション建替え円滑化法」の題名が改められていた件

 いわゆる「マンション建替え円滑化法(通称・略称)」法律の題名について、気付いたこと(…ただ、少々、今更であるがゆえに、気付いていたこと)を書きます。
というのは、じつは密かに、平成26年(西暦2014年)の改正で、この法律の名前が微妙に変わっていました。本当に微妙な変化なのです(笑)。
このブログの記事においては、この改正前後の条文・規定の具体的な内容に関しては、一切説明しませんが、ひと言で言うとすると、平成26年に行われた法律の名称の変更・修正は、その改正の趣旨を適切に反映したものであるようです。
ということで、あくまでも雑学又は豆知識としてどうぞ(笑)。

続きを読む >>

賃貸不動産経営管理士認定証 一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

 賃貸不動産経営管理士試験に合格し、一定の登録手続きを行うと、この認定証が交付されます。

続きを読む >>