試験の受験勉強には不向きだが合格後の実務に最適なマニアックな不動産資格の本(資料集)

 筆者は、「受験のための教材(受験参考書)」をその主たる用途・目的等に基づいて、基本的には、4つの区分に分類・整理しています。
その4区分とは、次の各号に掲げるとおりです。

(区分)

  1. 教科書、基本書、基本テキストブック
  2. 通常の問題集(過去の本試験を収録した問題集を含む。)
  3. 模擬試験(本試験と完全に同一の形式の問題冊子)
  4. 資料集

 このブログ記事においてご紹介する「教材(書籍・図書)」は、上記、これらのうちで、基本的には、主に4番目の「資料集」に該当するものとなります。
もちろん、いわゆる「教科書(基本書・基本テキストブック)」としても使えないことはないのですが、内容としては、あまりにも詳し過ぎて、試験勉強には不向きなのです。換言すれば、内容が重すぎるのです。
試験勉強は、学習のバランス(効率性)がとても大事であり、第一に、合格のためだけの勉強ということを考えると、深入りは禁物であります。細か過ぎる知識・情報を闇雲に覚えようとすることは、決して得策ではありません。
しかしながら、以下、ここでご紹介する教材は、受験勉強の際の「教科書」「基本書」「基本テキストブック」としては必ずしも向いていませんが、「資料集」としては大いに役立つものであることは間違いがありません。同時に、試験に合格した後、実務(実際の仕事・職務)に携わった場合においても、有資格者としての自分自身の右腕として、大いに活躍してくれるものだとも思います。
要するに、この記事でご紹介する「資料集」は、高度に専門的な内容を誇っているものですから、あくまでも、たとえるなら、「辞書」「百科事典」のように、必要に応じて調べてみる、というような使い方が最も適切かと思います。

続きを読む >>

平成29年度 筆者推薦図書 管理業務主任者

 この記事の筆者、酒井ひとみの合格の経験(完全な独学による一発合格体験)に基づいて、日本の不動産に関する資格「管理業務主任者」に係る試験である「平成29年度(2017年度)管理業務主任者試験」の受験者の皆様方に向けて、このブログの筆者が強くオススメする「教材(受験参考書)」を、次の目次のとおり、その主たる用途・目的に基づいて、いわゆる「教科書(基本テキストブック)」「通常の問題集(又は過去問題集)」「模擬試験(又は予想問題)」「資料集」「参考書」「その他の図書」等々、適切な区分に分類・整理したうえで、それぞれを詳しくご紹介したいと思います。
なお、あくまでも、筆者自身の過去の試験勉強、受験勉強の経験のみに基づき、不必要な教材は、一切、ご紹介しません。と言うのは、この記事を書いている筆者の考え方の根底にあるものとしては、結局のところ、要は、「合格以外に興味があるんですか?」ということであって、本記事は、当該考え方に基づく内容となります。
つまり、受験者の第一の目的である一発合格のみのために、本当に、真に必要な書籍(推薦図書)のみの情報をご提供し、皆様方にとっての効率的な学習に貢献できたら嬉しく思います。

(目次)

  1. 教科書(基本テキストブック)
  2. 問題集
  3. 模擬試験
  4. その他の図書
続きを読む >>

平成28年度 筆者推薦図書 管理業務主任者

 筆者自身の「合格の経験の記録(合格体験記)」に基づいて、「平成28年度(2016年度)管理業務主任者試験」の受験者・受験生のための教材(教科書、基本テキストブック、問題集、資料集、参考書等)を次のとおりご紹介したいと思います。
なお、筆者自身の過去の試験勉強の経験のみに基づくため、原則として、不必要な教材は一切ご紹介しません。

続きを読む >>

学習環境整備法案 防寒対策編 使い捨てかいろ(懐炉) 貼らないタイプ

 効率的な試験勉強・受験勉強に当たっては、その前提の条件として、やはり、より良好な学習環境が必要不可欠であり、したがって、学習環境の整備は受験者にとっての最重要課題の一つであると言えるのではないでしょうか。
とある日の日本不動産塾の講義(東京会場)のなかで、次のような会話がありました。

筆者: 「冬って、寒くないですか(笑)?」
受験者: 「寒いです(笑)。」
筆者: 「そもそも、寒さを我慢する必要性って、これ、あるんですか(笑)?」
受験者: 「…(熟考)。ま、まさか…(笑)。」
筆者: 「そうなんです!全くないんです(笑)!!」
受験者: 「なっ、なんとーーーっ(笑)!!!」

 ということで…(笑)、このブログの記事では、真冬の寒さを吹き飛ばす「学習環境整備法(案)」として、筆者が日常的に実践する「防寒対策」について、取り上げたいと思います。
その具体的方策とは…、ずばり「使い捨てかいろ(懐炉)」「大量使用」「大量利用」「大量消費」であります!
この冬、筆者が実際に購入し、なおかつ使用した「貼らないタイプ」「使い切りタイプのかいろ(使い捨てカイロ)」について、その所感を簡潔に述べたいと思います(笑)。

(目次)

  1. 極寒とたたかう手を守る 高温カイロ HEAT CHARGER(ヒートチャージャー)
  2. じんわり温かい 温楽
  3. 遠赤外線カイロ 貼らない快温くん
  4. 貼れない ぬくっ子
続きを読む >>

平成29年度 筆者推薦図書 マンション管理士

 この記事の筆者、酒井ひとみの合格の経験(完全な独学による一発合格体験)に基づいて、日本の不動産に関する資格「マンション管理士」に係る試験である「平成29年度(西暦2017年度)マンション管理士試験」の受験者の皆様方に向けて、このブログの筆者が強くオススメする「教材」を、次の目次のとおり、その用途に基づいて、いわゆる「教科書(基本テキストブック)」「通常の問題集(又は過去問題集)」「模擬試験(又は予想問題)」「資料集」「参考書」等々の区分に、適切に分類・整理したうえで、それぞれをご紹介したく思います。
なお、あくまでも、筆者自身の過去の試験勉強、受験勉強の経験のみに基づき、不要な教材は、一切、ご紹介しません。
つまり、受験者の第一の目的である一発合格のために、本当に必要な書籍(推薦図書)のみの情報をご提供し、皆様方にとっての効率的な学習に貢献できたら嬉しく思います。

(目次)

  1. 教科書(基本テキストブック)
  2. 過去問題集
  3. 模擬試験問題
  4. 資料集
  5. その他の図書
続きを読む >>

学習環境整備法案 防寒対策編 使い捨てかいろ(懐炉) 貼るタイプ

 効率的な試験勉強に当たっては、その前提として、やはり、より良好な学習環境が必要不可欠であり、したがって、学習環境の整備は受験者にとっての最重要課題の一つであると言えるのではないでしょうか。
ある日の日本不動産塾の講義(東京会場)のなかで、このような会話がありました。

筆者: 「冬って、寒くないですか(笑)?」
受験者: 「寒いです(笑)。」
筆者: 「そもそも、寒さを我慢する必要性って、これ、あるんですか(笑)?」
受験者: 「…(熟考)。ま、まさか…(笑)。」
筆者: 「そうなんです!全くないんです(笑)!!」
受験者: 「なっ、なんとーーーっ(笑)!!!」

 ということで…(笑)、このブログの記事では、真冬の寒さを吹き飛ばす「学習環境整備法(案)」として、筆者が日常的に実践する「防寒対策」について、取り上げたいと思います。
その具体的方策とは…、ずばり「使い捨てかいろ(懐炉)」「大量使用」「大量利用」「大量消費」です!
この冬、筆者が実際に購入し、なおかつ使った「貼るタイプ」「使い切りタイプのかいろ(使い捨てカイロ)」について、その所感を簡潔に述べたいと思います(笑)。

(目次)

  1. 貼れば春呼ぶ春魔人 衣類に貼る 堂々14時間カイロ ぽかぽか
  2. 温癒(おんゆ) ひえのシーンに14時間温めてアクティブ ぽかぽか〜貼るカイロ
  3. 春魔人 衣類に貼る 手軽な12時間カイロ あったか〜い レギュラーサイズ
  4. 10時間持続 楽々カイロ 貼るタイプ
続きを読む >>

平成28年度 筆者推薦図書 マンション管理士

 この記事の筆者、酒井ひとみの合格の経験(一発合格体験)に基づいて、不動産資格「マンション管理士」に係る試験である「平成28年度(西暦2016年度)マンション管理士試験」の受験者(受験生)の皆様方に向けて、本ブログの筆者が強くオススメする「教材(教科書、基本テキストブック、問題集、資料集、参考書等)」を、次の目次のとおり、ご紹介したく思います。
あくまでも、筆者自身の過去の試験勉強、受験勉強の経験のみに基づき、不要な教材は、一切ご紹介しません。
つまり、受験者の第一の目的である一発合格のために、本当に必要な書籍(推薦図書)のみをご紹介し、皆様方にとっての効率的な学習に貢献できたら嬉しく思います。

(目次)

  1. 教科書(基本テキストブック)
  2. 過去問題集
  3. 模擬試験問題
  4. 資料集
  5. その他の図書
続きを読む >>

平成29年度 筆者推薦図書 賃貸不動産経営管理士

 この記事の筆者、酒井ひとみの合格の経験(一発合格体験)に基づいて、不動産資格「賃貸不動産経営管理士」に係る試験である「平成29年度(西暦2017年度)賃貸不動産経営管理士試験」の受験者(受験生)の皆様方に向けて、本ブログの筆者が強くおすすめする「教材(教科書、基本テキストブック、問題集、資料集、参考書等)」を、次のとおり、ご紹介したく思います。
あくまでも、筆者自身の過去の試験勉強、受験勉強の経験のみに基づき、不要な教材は、一切ご紹介しません。
つまり、受験者の第一の目的である一発合格のために、本当に必要な書籍(推薦図書)のみをご紹介し、皆様方にとっての効率的な学習に貢献できたら嬉しく思います。

続きを読む >>

学習環境整備法案 入浴編 自宅のお風呂を天然温泉っぽい感じにする方法

 この記事においては、ありとあらゆる資格試験全般の学習に係る環境の整備(学習環境整備)に関する施策について提案することにより、皆様方の学習の振興を図り、もって不動産資格の進歩及び不動産資格に寄与することを目的としたく思います(笑)。
要するに、勉強するに当たっては、勉強の環境づくりも大切ですよね、という問題提起でもあります。例えば、それは、家庭内でも、外出先でも、「どこでもいっしょ」だと思います(ゲームソフトのことではありません(笑)。)。
いかにストレスなく勉強するか、あるいは、仮にストレスが溜まっても、これをいかに発散し、解消するか等々、このようなことは、資格試験等の受験者の最重要課題の一つであるかと思います。
そこで、このような課題を適切に解決すべく、筆者自身が個人的に実施している「学習環境整備法(案)」を、一つのアイディアとして提案し、ご紹介させていただきたいと思います。
と言いつつ、筆者は、あんなものこんなものをアレコレと買っているよー!使っているよー!という、単なる「購入のご報告」「使ってみた感想」に過ぎませんので、そこのところはご了承ください(笑)。

続きを読む >>

紀元節に咲き誇るウメの花 幕山公園・湯河原梅林 梅の宴

 平成29年2月11日(建国記念の日(紀元節))に、幕山公園・湯河原梅林(梅の宴)を訪れました。
ところで、この「紀元節」は、古事記日本書紀で日本の初代天皇とされる神武天皇の即位日をもって定めた祝日とのことです。1873年(明治6年)に定められ、1948年(昭和23年)に、占領軍・進駐軍である「連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)」の意向で廃止されたそうです…(汗)。
要するに、これって、よそからきた侵略者に強制されてしまった、というわけですよね…(泣)。
しかし、「紀元節」廃止の後は復活の動きが高まり、1966年(昭和41年)に、2月11日は「建国記念の日」として国民の祝日となり翌年から適用され、現在に至る…とのことだそうです。

続きを読む >>