不動産の資格の携帯用・カード型の身分証明書の一覧(説明文・コメント付き)

 不動産に関する資格(不動産系資格・不動産関連資格)の身分証明書の写真を次のとおり掲載します。
このブログの記事に掲載する写真に写る不動産資格の身分証明書は、いずれも、すべて、筆者自身のもの(酒井ひとみの所有物)です。

  • 宅地建物取引士証
    「宅地建物取引士」としての業務を行うには、まず、当該資格試験に合格し、合格した試験地の都道府県知事の登録を受け、なおかつ、当該登録を前提として、別途、「宅地建物取引士証」の交付を受けることが必要であり、この取引士証の交付をもって、「宅地建物取引士」という名称を用いた業務を行うことが可能となります。
    試験に合格しただけでは、宅地建物取引士資格試験の合格者に過ぎず、また、登録を受けただけで、取引士証の交付を受けていない状態であると、有資格者としての業務に従事することができません。
  • 管理業務主任者証
    試験に合格した後、「管理業務主任者」として業務に従事しようとする者は、まず、住所地を管轄する各地方整備局長、北海道開発局長又は沖縄総合事務局長の登録を受けなければならず、「管理業務主任者証」が必要な場合は、登録通知が届いた後、別途、交付申請の手続きを行う必要があります。そして、主任者証の交付をもって、「管理業務主任者」という名称を用いた業務を行うことが可能となります。
    試験に合格しただけでは、管理業務主任者資格試験の合格者に過ぎず、また、登録を受けただけで、主任者証の交付を受けていない状態であると、有資格者としての業務に従事することができません。
  • 既存住宅アドバイザー登録証(ネームプレート)
    「既存住宅アドバイザー講習会」を受講することで、後日、受講者に対し、自動的に発行されるものです。
  • マンション管理員検定合格認定証
    携帯可能なカード型の「マンション管理員検定合格認定証」は、「マンション管理員検定結果通知書」「合格証書」とは別に、特に希望した場合に限り、発行されるものです。
    つまり、これは、自動的に発行されるものではなく、任意のものであり、この「マンション管理員検定合格認定証」がなくても、マンション管理員検定試験の合格者を名乗ることができます。
  • 賃貸不動産経営管理士証
    試験に合格したのち、一定の登録手続きを踏むことにより、資格登録と同時に、発行されるものです。
    資格登録と同時に、自動的に発行されるものであるため、つまり、資格の登録と「賃貸不動産経営管理士証」の発行をもって、「賃貸不動産経営管理士」を名乗ることができることとなります。
  • マンション管理士証
    まず、マンション管理士試験の合格後に、国土交通大臣指定登録機関に対して、マンション管理士登録簿への登録申請を行うことによって、法定の「マンション管理士登録証」が交付されます。そして、この登録証の交付をもって、その時点で、「マンション管理士」を名乗ることができることとなります。
    次に、この携帯可能なカード型の「マンション管理士証」は、法定の「マンション管理士登録証」が既に交付されていることを前提として、言い換えれば、マンション管理士登録簿への登録を前提・条件として、これとは別に、当該登録手続きののちに、特に希望した場合に限り、発行されるものです。
    したがって、この「マンション管理士証」がなくても、法定の「マンション管理士登録証」の交付を受けていれば、「マンション管理士」という名称を用いて業務を行うことができます。
  • 競売不動産取扱主任者証
    試験合格後、試験実施機関に、「競売不動産取扱主任者」としての資格登録をすることにより、この主任者証の交付を受けることができ、「競売不動産取扱主任者」の名称を名乗ることが可能となります。
  • 3級ファイナンシャル・プランニング技能士カード
    まず、試験に合格すると、「合格証書」が交付されます。この時点で、「3級ファイナンシャル・プランニング技能士」を名乗ることが可能です。
    次に、この3級FP技能士カードは、「3級ファイナンシャル・プランニング技能士」であることを証明するプラスチック製のカードであり、合格者からの要望がある場合に限り、交付されるものです。
    したがって、このカードは、自動的に発行されるものではなく、任意のものであり、この「3級ファイナンシャル・プランニング技能士カード」がなくても、試験に合格し、「合格証書」の交付を受けていれば、「3級ファイナンシャル・プランニング技能士」という名称を名乗ることができます。

不動産資格の身分証明書の記念写真

2時間で丸わかり 不動産の基本を学ぶ

新品価格
¥1,620から
(2017/2/24 00:50時点)

知識ゼロからわかる 不動産の基本

新品価格
¥1,620から
(2017/2/24 00:51時点)

不動産がもっと好きになる本=不動産学入門= (これ一冊で基本がわかる)

新品価格
¥2,592から
(2017/2/24 00:51時点)

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL