平成26年に「マンション建替え円滑化法」の題名が改められていた件

 いわゆる「マンション建替え円滑化法(通称・略称)」法律の題名について、気付いたこと(…ただ、少々、今更であるがゆえに、気付いていたこと)を書きます。
というのは、じつは密かに、平成26年(西暦2014年)の改正で、この法律の名前が微妙に変わっていました。本当に微妙な変化なのです(笑)。
このブログの記事においては、この改正前後の条文・規定の具体的な内容に関しては、一切説明しませんが、ひと言で言うとすると、平成26年に行われた法律の名称の変更・修正は、その改正の趣旨を適切に反映したものであるようです。
ということで、あくまでも雑学又は豆知識としてどうぞ(笑)。

 それでは、どのように変更されたかというと、次のとおりですが、絶妙過ぎる変身・変化であり、気付きにくいものです(笑)。
結論から言えば、「等」の位置が変わっています。
ちなみに、改正後の法律番号は、改正前のそれと同一であるため、当該法律の同一性は保たれています。

法律の題名 法律番号
改正 マンションの建替えの円滑化に関する法律 平成十四年六月十九日法律第七十八号
(平成14年6月19日法律第78号)
改正法 マンションの建替えの円滑化等に関する法律
の一部を改正する法律
平成二十六年六月二十五日法律第八十号
(平成26年6月25日法律第80号)
改正 マンションの建替えの円滑化に関する法律 平成十四年六月十九日法律第七十八号
(平成14年6月19日法律第78号)

 つまり、「マンションの建替えの円滑化等に関する法律(平成十四年六月十九日法律第七十八号)」という法律の題名が、「マンションの建替えの円滑化等に関する法律の一部を改正する法律(平成二十六年六月二十五日法律第八十号)」により、「マンションの建替え等の円滑化に関する法律(平成十四年六月十九日法律第七十八号)」になったのです(笑)。
手短に言えば、早い話、「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」「マンションの建替え等の円滑化に関する法律」になったというわけです。
詳しい改正の内容を知りたい人は、是非とも、マンション管理士試験の受験勉強をオススメします(笑)。

平成29年版楽学マンション管理士・管理業務主任者基本書法令編

新品価格
¥3,456から
(2017/2/23 22:08時点)

平成29年版楽学マンション管理士・管理業務主任者基本書建築・会計編

新品価格
¥2,700から
(2017/2/23 22:10時点)

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL