平成28年度賃貸不動産経営管理士試験結果統計 受験者数・合格者数・合格率・合格点

 「平成28年度賃貸不動産経営管理士試験結果統計(受験者数・合格者数・合格率・合格点)」は、過去の試験結果に関する統計情報を含めて、次の一覧表「試験結果統計」のとおりです。

続きを読む >>

平成29年度 筆者推薦図書 賃貸不動産経営管理士

 この記事の筆者、酒井ひとみの合格の経験(一発合格体験)に基づいて、不動産資格「賃貸不動産経営管理士」に係る試験である「平成29年度(西暦2017年度)賃貸不動産経営管理士試験」の受験者(受験生)の皆様方に向けて、本ブログの筆者が強くおすすめする「教材(教科書、基本テキストブック、問題集、資料集、参考書等)」を、次のとおり、ご紹介したく思います。
あくまでも、筆者自身の過去の試験勉強、受験勉強の経験のみに基づき、不要な教材は、一切ご紹介しません。
つまり、受験者の第一の目的である一発合格のために、本当に必要な書籍(推薦図書)のみをご紹介し、皆様方にとっての効率的な学習に貢献できたら嬉しく思います。

続きを読む >>

平成28年度 筆者推薦図書 賃貸不動産経営管理士

 この記事の筆者、酒井ひとみの合格の経験(一発合格体験)に基づいて、不動産資格「賃貸不動産経営管理士」に係る試験である「平成28年度(西暦2016年度)賃貸不動産経営管理士試験」の受験者(受験生)の皆様方に向けて、筆者が強くおすすめする「教材(教科書、基本テキストブック、問題集、資料集、参考書等)」を、次のとおり、ご紹介したいと思います。
あくまでも、筆者自身の過去の試験勉強、受験勉強の経験のみに基づき、不要な教材は、一切ご紹介していません。
つまり、本当に必要な図書のみをご紹介し、皆様方にとっての効率的な学習に貢献できたら嬉しく思います。

続きを読む >>

賃貸不動産経営管理士認定証 一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

 賃貸不動産経営管理士試験に合格し、一定の登録手続きを行うと、この認定証が交付されます。

続きを読む >>

2017年11月19日 平成29年度賃貸不動産経営管理士試験案内

 試験機関である一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会により、平成19年に賃貸不動産経営管理士資格制度が創設され、国土交通省による賃貸住宅管理業者登録制度が平成23年に始まり、平成27年には、国家資格へと昇格させるための検討会議(一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会第4回定時総会(平成27年10月16日))が開催され、そして、平成28年9月には、賃貸住宅管理業者登録制度の改正により、賃貸不動産経営管理士に重要な役割(いわゆる「独占業務」)が付与されることとなった公的資格であり、賃貸物件の経営及び管理に関する専門職業家資格である。
賃貸住宅管理業者には、中小企業のみならず、三井、三菱、住友等のいわゆる旧財閥系の大手資本の大企業も登録されている。
また、平成29年1月27日には、一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会により、賃貸不動産経営管理士の国家資格化についての課題を検討する「国家資格化実務検討会(仮称)」の発足が発表され、いよいよ、国家資格化に向けた具体的な取り組みが加速されることとなり、平成29年度現在、最も注目されている不動産資格の一つに数えられている。
事実として、平成27年度試験の申込者が約5,000人であったのに対し、平成28年度試験の申込者が約14,000人となり、この1年間で、約9,000人も急激に増加していることが、この資格に対する高い注目度を示していると言える。

続きを読む >>
1