平成28年度第16回不動産仲介士認定試験結果 受験者数・合格者数・合格率・合格点

 「平成28年度第16回不動産仲介士認定試験結果(受験者数・合格者数・合格率・合格点)」は、過去の試験結果に関する統計情報を含めて、次の一覧表「試験結果」のとおりです。

続きを読む >>

2017年12月7日 平成29年度第17回不動産仲介士認定試験案内

 不動産仲介士(旧称 レジデンシャル・セールスプランナー)は、(1)顧客の立場で見て、考え、行動し、(2)常に、学び、研鑽し、向上し、(3)顧客へ高品質のサービスを提供する、「真の不動産実務者」を証明する資格である。平成27年10月28日には、「不動産仲介士」の商標登録が認可され、特許庁から商標登録証が交付されたことが公表された。
試験実施機関である「特定非営利活動法人日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会(以下「NPO法人日本RSP協会」という。)」の会員名簿には、全国的に有名な大手不動産会社がその名を連ねていることから、資格試験としての信頼性は担保されていると指摘することができる。
NPO法人日本RSP協会は、国土交通省に対して、「宅地建物取引士(以下「宅建士」という。)」に係る試験制度の見直しと、「不動産仲介士」に係る試験との融合を提案し、その実現に努めていることから、特に、宅建士試験の合格者が受験することが望ましい資格である。

続きを読む >>
1